MENU
■Profile

げろっぴ

  出身:富山県

  年齢:28歳

  職業:プロダクトマネージャー(PdM)

  趣味:生活改善,ガジェット,建築,旅行

  略歴:理系大学で建築を専攻

     同大学の大学院修了

     ゲーム会社に企画職で新卒入社

     転職して現在は事業会社でPdM

【レビュー】Ankerの新製品「 MagGo 」シリーズを購入してMagsafeの良さを改めて感じた話。【充電器】

  • URLをコピーしました!

Ankerから新しい商品シリーズとして発表された「 MagGo 」シリーズの商品を二つ購入した。Ankerはいつも素晴らしい商品を作ってくれるが、今回の新製品も「当たり」だと率直に思った。その経緯を書いていく

目次

商品①: Anker 623 Magnetic Wireless Charger ( MagGo )

開封&第一印象

まずはこちら「 Anker 623 Magnetic Wireless Charger ( MagGo ) 」だ。

名前が長い、「 623 」でいいか。

こんな感じでパッケージは全て英語で書いてある、さあ期待を胸に開封。

中身は「 623 」本体と給電用のUSB-Cケーブル、20W対応のUSB充電器が入っており、説明書や保証書も同封している。

第一印象としては、「意外と小型」というところだ。サイトや紹介動画を見ているとこのサイズ感は想像できなかった。

本体をいろんな角度から見てみよう。

質感はチープさを感じないマットなデザインで、接合部のステンレス素材がいいアクセントになっている。

使用時は上部をパカっと開いて蓋の部分にMagsafe対応のiPhoneを設置し、蓋を開けた本体にワイヤレス充電対応のAirPodsを載せて充電する。もちろん両方同時に充電できるので「先にiPhoneを充電して、その後にAirPodsを…」のようなことを考える必要がない。考えることを減らす商品は基本的にいい商品だ。

意外と小型と言ったが、実際のサイズ感については分かりやすいようにみかんと比較してみた。

直径はみかんくらいだ。高さはみかん1.5個分くらい。数値的なサイズ感はこちら↓↓

  • 約80mm(高さ) x 63mm x 63 mm
  • 約450g

本体を持ち上げてみると結構重みは感じた。これならiPhoneを設置するときに充電器が定位置からずれることもないだろう。これがもしすごく軽量だったら貼り付ける時にずれて若干のストレスを感じることになる。

さてスペックは置いといて実際にiPhoneとAirPodsを置いてみよう。

やっぱり同時に充電できるのいいな。こんな小型デバイスなのに「2 in 1」というところがたまらない。磁力もしっかり強めで落ちる心配はないし、Magsafe充電なのでiPhoneがずれて充電し損ねたなんてことも起きない。

ちなむと充電出力は下記の通りだ。後述するがMagsafe充電はどうしても有線の急速充電(20W)と比べると見劣りする。急速充電のスピード感に慣れてしまった筆者的にはこの遅さがストレスにさえなり得る。

  • マグネット式ワイヤレス充電台:最大7.5W
  • ワイヤレス充電台:最大5W

あと横向きで固定して充電できるので、充電しながら動画の視聴もできる。

簡単にだがメリットとデメリットをまとめる。

メリット3つ

iPhoneとAirPodsの2台同時充電が便利。

Anker 623 Magnetic Wireless Charger ( MagGo ) 」の最大の特徴で、強みでもある「2 in 1」の部分だ。これは想像通り、実際に使ってみてもやはり便利だと感じた。

また本体サイズが小型なのでAirPodsのワイヤレス充電も置く位置を定めやすいのもメリットだと感じた。よくある平たいパッド型のワイヤレス充電器だと充電できる中央部分に位置を定めるのが少々めんどくさかったりする。

本体の質感がいい。

もはやインテリアの一部としても成り立つくらい本体の質感は高いと感じた。マットな仕上げにシルバー部分のアクセントがいいね。かなり好きな見た目。

小型なのに抜群の安定感。

サイズはみかん1.5個分とかなり小型なのでどこに置いても邪魔には感じない。作業デスクにはもちろん、枕元に置いても全然OK。小さいのになかなかやるやつだ。

本体の重量がしっかりあるおかげで、充電するときに充電器の位置ずれが起きず、かなり安定感がある。こういうドック的なガジェットは位置がずれないことが意外にも重要だったりするのでその点もしっかり満たしている。

デメリット3つ

とても高級。

とっても高い、定価で税込7,990円だ。

ワイヤレス充電器にこの金額はなかなかハードルが高い。まずは筆者のようなAnkerファンやガジェットオタクたちが買うだろう。是非いろんなレビュー記事や動画などをみて購入を判断してみてほしい。

商品自体はかなりいいが、7,990円用意してまで買う価値があるかは断言しにくい。余談だが、Ankerが過去に出している「2 in 1」のMagsafe対応ワイヤレス充電器「Anker PowerWave Magnetic 2-in-1 Stand Lite」は税込4,490円だ。なんならこっちで良い気がする。

充電速度がどうしても遅い。

Magsafeでの充電は最高出力でも7.5Wでの充電になるので、充電速度が速いとは言い難い。USB-Cケーブルと急速充電器を用いた有線充電であれば20Wの急速充電ができるので充電速度の差は歴然だ。

寝ている間の充電であれば7.5Wで十分だが、短時間デスクに座っている間に充電したいとなると心もとない。まあ両方持っておけば良い話ではあるから「これだけに頼りきりにはなれないよ」という意味でデメリットとした。

ちなむとAirPodsを置くワイヤレス充電器の方は5W対応だ。こちらに関しては遅さを感じない。

MagGo 」シリーズはMagsafe非対応のケースだと使えない。

当たり前だがこの点は要注意だ。街で見かけるiPhoneユーザーの多くはケースを装着している。そしてiPhoneがMagsafeに対応していてもケースが対応していなかったらこの充電器は全く使えない。

iPhone12/13を使用していて、ケース無しorMagsafe対応ケースを装着している人が購入者のターゲットというわけだがら購入できる人はかなり限られるな。

商品②: Anker 610 Magnetic Phone Grip ( MagGo )

開封&第一印象

続いてもう一つ購入した商品はこちら。「 Anker 610 Magnetic Phone Grip (MagGo) 」だ。

Magsafeを活用して簡単に取り外しができるバンカーリングだ。従来のバンカーリングは強力な両面テープで貼り付けて固定する製品がほとんどだったので、取り外しや位置の修正がかなり難しかった。「 610 」は磁力での固定なので、使用中にとれて手から落っこちないかが心配だが気になったのでとりあえず購入した。

さて開封していこう。

中身はこんな感じでシンプルだ。本体と説明書が入っているだけ。

本体はこんな感じで、外側の枠はMagsafe用の磁石になっている。内側のリングを起こしてバンカーリングとして使用する仕組みになっている。

個人的にANKERのロゴは結構好きなのでワンポイントになっているのは可愛いと思う。

iPhoneに装着させるとこんな感じだ。

「 GoPro HERO10 Black 」で撮影

装着してみるとかなり主張が激しいな。

ちなむと写真撮影時にはMagsafe非対応のケースをつけたまま装着しているので磁力はほぼ効いていない。Magsafe対応のケースもしくはケース無しでの使用が前提の商品だ。

本体の重量は28g、軽量だが使用感に影響が出る重さではあると思う。

こちらも簡単にメリットとデメリットを書いていく。

メリット3つ

強力な磁力で手から落ちる心配なし。

Magsafeはやはり強力なので、手から落ちる心配はない。安心できる強度がある。

ただこちらも「 623 」と同様にMagsafe非対応のケースだと使えないのでその点だけ注意。

取り外し、位置の調整が簡単。

期待通りの性能だ。やはり磁石なので強力ではあるが装着と取り外しがとにかく簡単だ。もちろんずれた位置に装着することはまずあり得ない。

簡易的なスマホ立てにもなる。(横向きのみ)

写真がなくて恐縮だが、リングを立てた状態でスマホを横向きに立てかけることができる。動画を見るときとかに便利だ。

デメリット2つ

ちょっと主張が激しい。

装着して初めて気づく主張の激しさ。デザイン自体がいいので気にならないっちゃ気にならないが結構目立つ。ロゴは好き。

ちょっと重い

本体の重量が28gなんだけど、28gあれば十分にスマホの使用感が変わると思う。iPhone13が173gで、iPhone13Proが203gなのでこの差は30gだ。「 610 」を装着することによってiPhoneの無印がProシリーズの重量になると考えたら影響の大きさが分かると思う。

ただバンカーリングを装着することで扱いやすさが格段に向上するのでこの点はトレードオフだ。

まとめ「買いではあるが今後に期待」

MagGo 」シリーズはiPhone12以降を使っている人にはおすすめできる。

どちらも「Magsafe」機能の価値を高める素晴らしいアイテムだった。iPhone12シリーズ、iPhone13シリーズを使用している方にはおすすめできる。

商品の使いやすさはもちろんのことデザイン性も高く所有感すらも満たしてくれる商品だと感じた。「 623 」に関しては金額が高いことが気になる点ではあるが、どうせメルカリで売れるので気になったら買ってみればいいと思う。

筆者は売却した。

ここまでしっかり商品の魅力を説明しているが実は筆者は両方とも既に売却している。

気づいてはいたんだがやはり筆者が愛用しているiPhoneケースの「Power Support Air Jacket」とMagsafeは互換性がなかった。つまりケースを装着していると磁力が弱まりすぎて固定できなかった。かなり薄いケースなのでいけるんじゃないかと思っていたがやはり難しかった。

MagGo 」シリーズはどれも非常に良い商品なので、それに合わせてMagsafe対応のiPhoneケースの購入も検討したが、「Power Support Air Jacket」があまりにもいいスマホケースなので、今回は「 MagGo 」シリーズの売却の方を選択した。

繰り返しになるが商品自体はとてもいいので購入を検討している方は自分のiPhoneとスマホケースがMagsafeに対応しているのであれば購入してしまっていいと思う。

この記事が参考になれば嬉しい。それでは。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次