MENU
■Profile

げろっぴ

  出身:富山県

  年齢:28歳

  職業:プロダクトマネージャー(PdM)

  趣味:生活改善,ガジェット,建築,旅行

  略歴:理系大学で建築を専攻

     同大学の大学院修了

     ゲーム会社に企画職で新卒入社

     転職して現在は事業会社でPdM

【音質強化】EAH-AZ80用のイヤーピースはこれ一択|COREIR -コレイル- BRASS 【金属コア】

  • URLをコピーしました!

EAH-AZ80に使うイヤーピースを探求すべく、ガジェット系のレビュアーたちが大絶賛している「COREIR -コレイル-」の金属コアイヤーピースを購入したのでレビューする。

「EAH-AZ80」の詳しいレビュー記事はこちら。読んでない方はぜひ。

目次

「EAH-AZ80」は純正イヤーピースで満足していた

「EAH-AZ80」は純正のイヤーピースが非常に優れている。サイズ・フィット感・音質やノイズキャンセリング、どれを取っても特に不満はなかった。

EAH-AZ80純正イヤーピース

「COREIR」に手を出したのは完全な好奇心だ。ガジェット系Youtuberが口を揃えて音質が良くなったと言っていたので自分で試してみたくなった。そして購入。

「COREIR -コレイル- BRASS」を開封

外箱はこんな感じ。サイズ展開はS,MS,M,Lの4段階あり、今回私は「Lサイズ」を購入している。

中身はこんな感じ。付属品は特にない。

本当に金属のコアが入っている。シリコンが透明なので中身がよく見える。この金属の管が音をいい感じにするらしい。

実際にEAH-AZ80に装着してみた。

純正のイヤーピースと比べるとシリコンパーツはCOREIRの方がシャープな形状なので、耳への当たり方は硬めになりそうだ。また、純正イヤーピースにはフィルターがあったがCOREIRには無い。

補足するとEAH-AZ80は本体にフィルターが付いているのでイヤーピースのフィルターは無くても大丈夫そう。

一般的な完全ワイヤレスイヤホンのノズルであれば問題なく装着できる。重要なのは充電ケースに干渉するかどうかだ。後述する。

「COREIR -コレイル- BRASS」メリット

音の芯と抜けの良さがワンランクアップ

イヤーピースを変えただけなのに明らかに音が良くなった。

音質の変化
  • シンバルの音がより金属感を増し、響きがリアルになった
  • 音の芯が強くなりパンチが増した
  • 低音の迫力アップ

低域〜高域にかけて全体的に音質が良くなったように感じた。金属管を通して鳴らすことによって打楽器(特にシンバル類)の音にリアルさが感じられるようになった。

この音の変化を一言で表すなら「華やか」が適切な表現だ。かなり気に入った。ロック・ポップスを好む方であればCOREIRによる音の変化を大いに楽しめるはずだ。

ノイズキャンセリング・外音取込みの品質はキープ

この辺りは完全ワイヤレスイヤホンの必須機能でもあるので、劣化の有無は重要なポイントだと考えている。

EAH-AZ80+COREIRの組み合わせに関してはノイズキャンセリング・外音取り込みどちらに関しても劣化を感じなかったので問題なし。

充電ケースに干渉なし

日常使いなら必ず気にしておきたいポイントだ。EAH-AZ80であれば充電ケースに干渉が一切ない。

問題なく普段使いができる。これ本当に重要。

「COREIR -コレイル- BRASS」デメリット

芯が硬くて耳が少し痛い

金属コアが入っていることで耳への当たり方はやや硬さを感じる。長時間使っていると耳が痛くなった。慣れれば気にならなくなってくるが、この点は押さえておいた方が良い。

メンテナンスしなさすぎて錆びた

3,4ヶ月使い続けたタイミングで金属管が錆びた。正直想像できていなかったデメリットだった。

金属管の縁に青緑の錆がついている

皮脂や汗を拭き取ったりなど適宜メンテナンスが必要なようだ。綿棒で皮脂を拭き取ると良さそう。

まとめ|音質を追求するならCOREIR一択

EAH-AZ80を持っているならすぐに買った方がいい。

かなり分かりやすく音質が強化される上、ノイズキャンセリングや外音取り込みに支障はなく充電ケースにも干渉しないので、相性がめちゃくちゃいい。

付着した耳垢の清掃などのメンテナンスが少し発生することが手間ではあるが、それ以上に音質の向上が素晴らしいので心からおすすめできる。

商品ラインナップも2サイズのセットがあるので、サイズがどれかわからない場合は活用いただければと思う。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

目次